【報告】大学を無事に卒業しました!

ナオキイシイです。

タイトル通りすぎて申し訳ないのですが、この度大学を無事に卒業いたしました!

知らない人も多いと思うので書いておきますと、実はぼく大学を留年しております。

詳しくは「僕が大学に入学してから、留年の危機に瀕するまで」をご覧ください。

この記事ではこの半年間で大変だったことや、卒業が決まったいま何を思うかについて書けていけたらと思います。

 

学生兼会社員という働き方

この半年間は週4で会社員、週1で大学生という生活を送っていました。

学生と会社員のハイブリッド。

世の中を見渡してもこの半年間はかなりレアな働き方してたと思います。

「大学留年したのでまだ大学通ってます」というのと、「会社員だけど週1で大学で勉強しています」では印象にだいぶ違いがありますね。

そうです、物は言いようです。

 

大学を卒業したいま、何を思うか

素直に嬉しい!!!

そして、ホッとした…。

 

半年で取らなければいけない単位数が「4」でしたので全く難易度としては高くないのですが、もしものことを考えると正直ドキドキしている部分がありました。

普段は財布無くしても動じないくらい楽観的なのですが、その楽観的な性格により前回やらかして留年を見事に決めています。

なので今回はわりと「大丈夫だろ」とおもいながらも内心不安な面もありました。

そんな背景があり嬉しさと安堵感が一気に押し寄せてきたって感じです。

 

不安なこともあるよ

大学を卒業したことにより晴れてフルタイムの会社員となりました。

でもそれによって今までのようにいかない点もあります。

なんせ、「自由な時間」が取れなくなりました。

入社当時、週4で働いていた時と卒業後の週5勤務のいまでは仕事内容がガラリと変わっています。

その分責任も増えましたし、組織としても割と重要なポジションで仕事をしているという自負があります。

週4時代では毎週の大学通学日にはブログなんか触れたりしていたのですが、最近もっぱら余裕がなくなってきました。

 

仕事内容自体への不安というより、人生の中で仕事へ注ぐ時間の比率が多くなってきていることへの不安。

まあ、時間無いという言い訳してたら何もできないんですけどね!

時間がないのではなく時間を作り出すほどの熱量がないと自分に言い聞かせてます。

 

なんだかここまでダラダラかいてしまいましたが、近況報告でした。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いしこと申します。 大学生。 幼少期から気になったものには手を出さないと気が済まない性格。 中学と高校をどっちも退学し、通信制高校に流れ着きました。 工場で働くのが嫌で3ヶ月で大学入りました。