通信制高校は友達ができない?僕が実践した3つの行動

「通信制高校って友達ができにくそう…」

「通信制高校に通っているけど友達ができなくて不安」

検索からこの記事を読んでくれている人は、こんな思いをお持ちではないでしょうか。

 

ナオキ イシイです。

僕は高校生の頃、不登校になり通信制高校に転入しました。

そんな僕が実践していた対処法を書いていきます。

「通信制高校でも友達を作りたい!」という方はじっくり読んでみてください。

 

前提:「通信制高校は友達ができない」はウソ!

ネット上ではちらほら「通信制高校は友達ができない」なんてみることがあります。

最初にハッキリいうと、これはウソです。

 

たしかに通信制高校は毎日登校する必要がないので、全日制高校に比べて友達はできにくいかもしれません。

ただ、「できにくい」だけで「できない」わけではないんです。

「ヘリクツだろ!」とか言われそうですが、この点を考えずに自分から友達を作ることを閉ざしてしまっている人もいると思うので、伝えました。

そんな「友達ができにくい」通信制高校にて、実際に僕がしていたことについて書いていきます。

 

通信制高校で友達ができなくて悩んでいる人にやってほしい対処法3選

登校の時間を周りとあわせる

すでに通信制高校に通っている人なら知っていると思いますが、通信制高校は何時に登校してもいいんです。

登校時間は人によってバラバラ。

朝早く登校して夕方バイトする人もいれば、前日に夜更かししてお昼過ぎに登校する人もいます。ちなみに僕は昼すぎに登校してました。笑

 

生徒の多い時間や多い時間が出てくるわけですよね。

出来るだけ生徒の多い時間を狙いましょう!

 

やっぱり生徒の多い時間帯の方が、みんな友達同士や先生と喋っていたりするので友達はできやすいです。

そして1人でも仲の良い友達ができたら、今度は前日のうちに明日いく時間を一緒に決めてしまえばいいんです。

「明日、12:00ごろ学校にいってお昼一緒にたべよ!」みたいな。

 

無理に学校に行かなくてもいい!

逆説的ですが、友達ができないことで不安になっているのだったら、いっそのこと友達なんて必要ないと割り切ればいいんです。

せっかく通信制高校に通っているのだったら、そのメリットを活かしましょう。

無理に学校に登校することなく、家で勉強してればいいんです。

そうすれば友達がいなくて不安になることだってありません。

関連記事:実際に通ってみてわかった、通信制高校のメリット・デメリット

 

好きなことに没頭しよう

学校にいって友達とワイワイするのも楽しいですけど、好きなことに没頭することだって最高の経験ですよ!

 

僕の場合は最低限しか登校していません。

そもそも他の生徒と会う機会が多くなったので、「友達いっぱい欲しいなあ…」なんて思ってことないんですよね。

学校に行かないことで生まれた自由な時間を使って、ゲームとバイトに没頭しました。

1日10時間くらいはゲームしてましたね。笑

今考えると廃人でした。

 

でも学校に行かずに自分の好きなことをしていたおかげで、3ヶ月で大学受験を成功させることができました。

友達とワイワイして周りに流されていたら、今の僕はなかったと思います。

関連記事:通信制高校に通っていた僕が、3ヶ月で偏差値を20あげて大学に進学した話

 

さいごに:友達ができないなんて悩んでいる時間がもったいないよ!

ここまで実際に通信制高校に通っていた僕が「通信制高校は友達ができにくい問題」について経験を書いてきました。

 

実際に経験していえることは、友達ができにくいなんて不安になっている時間がもったいないよ!ってことです。

 

通信制高校ってものすごく自由な時間がとれるんですよ。

せっかくならその自由な時間を好きなことに捧げましょうよ!

無理して登校して、「今日も友達ができなかった…」なんて考える必要ないと思います。

もっと世界は広いんだから、のびのびと好きなことに没頭しましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました。