実際に通ってみてわかった、通信制高校のメリット・デメリット

「今の学校に通うのが嫌!」
「通信制高校って実際どうなの?」

こんな思いに答えます。

 

はじめまして、ナオキイシイです。
僕は過去に2度不登校になっており、通信制の高校に通っていました。

通信制の高校に進学すると決めたときは、ワクワクと不安が混じっていたのを覚えています。

この記事を読んで少しでも通信制高校についてのイメージができればと思い、記事を書くことにしました。
ではさっそくいきます!

 

毎月のスマホ代って高くないですか?
スマホ代を節約するなら「格安SIM大学」で!大手キャリアを使い続けると、年間3万円以上も損してしまうことも。

通信制高校とは

この記事を読んでいる方のなかには、「そもそも通信制高校ってなんなのかわかってない」という人もいるでしょう。

 

通信制高校と世の中の多くの高校生が通うであろう「全日制高校」との大きな違いは、登校日数にあります。

全日制高校は平日毎日通うのに対し、多くの通信制高校では毎日通わなくてもよいです。

代わりに、「レポート」と呼ばれる宿題みたいなものを提出することで卒業を目指します。

 

「1日も通わずに卒業できるじゃん!」と思う方もいるでしょうが、残念ながらそうではありません。

「最低限、このくらいは登校してね」というのが決められています。

僕の場合は1ヶ月に3~4日くらいのペースで通っていました。

このように実際に登校することを、「スクーリング」といいます。

 

これらの「レポート」「スクーリング」を両方することで卒業が認められます。

このように書くと「なんだか大変そうだな…」なんて感じるかもしれませんが、実際は大したことないです!

普通に全日制高校のペースで勉強し、学校に通えば2週間で1年分の「レポート」「スクーリング」は終わります。笑

 

ポイント
  1. 通信制高校は毎日通わなくてよい
  2. 「レポート」「スクーリング」で卒業を目指す
  3. 「レポート」「スクーリング」の量は少ない

 

通信制高校のメリット

登校時間は自分で決められる

個人的に一番のお気に入りポイント。

それが、いつ学校に行ってもよいという点です。

 

通信制高校への進学を考えている人中には、「朝起きるのがつらい…」という人もいるでしょう。

僕が中学生の時に不登校になったのもそのような理由です。

朝起きるのがつらく、だんだん遅刻が増えていき、そのうち学校に行かなくなりました。

 

通信制高校に進学してからは何時に学校行ってもよかったため、最高!

だいたいお昼過ぎに学校に行って、帰りたくなったら帰る。

こんな生活だったため完全にストレスなしで学校に通うことができました。

 

自由時間を多くとれる

通信制高校では毎日学校に行かなくていいため、その分自由な時間が増えます。

 

全日制高校に通っている人が朝登校してる間はテレビをみて、勉強している間はゲーム、部活に励んでいる間はバイトしたりって感じです。

 

僕はこのおかげで3ヶ月で大学受験に成功しています。

受験する時は学校にいく時間があったら家で勉強した方が良いと思っていたので、1日中勉強できました。

詳しくは「通信制高校に通っていた僕が3ヶ月で偏差値を20あげて大学に進学した話」を読んでください。

 

校則が緩く、服装や髪型が自由

通信制高校は校則がめちゃゆるいです!

もしあなたが中学生や高校生だったから「髪染めたいなー」とか思いますよね。

 

通信制高校ならそのくらい余裕です。

そのせいか、僕の通っていた学校にはおしゃれな人が多かった気がします。

私服で、髪染めて、ピアスしてみたいな。

 

16歳になれば原付の免許、18歳になれば自動車の免許もとれます。

なんたって自由なのがいいところ。

 

通信制高校のデメリット

勉強は自分で進めないといけない

通信制高校は自由すぎるのです。

 

僕の場合は、集中すれば1時間で終わるレポートを後回しにしすぎて期限ギリギリに提出したことがあります。

自由すぎるがゆえ、怠けようとおもえばいくらでも怠けられます。

「夏休みの宿題は最終日に全部やる!」っていうタイプの人は要注意!

 

友達と毎日会えるわけではない

通信制高校では好きな時に登校できるので、友達と会えるとは限りません。

生徒全員が毎日登校する全日制高校との大きな違いですね。

 

僕の場合はあまり頻度高く登校していなかったので、登校する日によって学校で会う人は違いました。

 

でもこれにはシンプルな解決方があります。

あらかじめ仲のいい友達には「明日、14:00くらいに学校いくよ!」と連絡しておけばいいんです。

実際に僕もよくやってました。笑

せっかく登校したのに知らない人だらけなのはさみしいですからね。笑

 

個人的には通信制高校に進学してよかった!

僕が通信制高校に通って感じたメリット・デメリットを紹介しました。

 

「結局のところおまえは通信制高校に通って良かったのか?」という声が聞こえてきそうなので答えておきます。

通信制高校、めちゃめちゃ良かったです。

 

もう一度過去に戻って「通信制高校に進学するか」の選択を迫られても、迷わずに通うことを選びます。

だって、最低限のことさえやってれば朝いつまで寝ててもいいんですよ…。

服装も髪型も自由ですし。

 

ただひとつだけ「もっとああしておけばよかったなー」というのは自由時間の使い方です。

せっかく自由な時間があんなにあったんだから、バイトとゲームだけじゃなくて将来役に立つことを色々やっておけばよかった!

というわけでせっかく通信制高校に通うのだったら、その自由な時間を有効活用することをオススメします。

関連記事:通信制高校から3ヶ月で大学に進学した話

毎月のスマホ代って高くないですか?
スマホ代を節約するなら「格安SIM大学」で!大手キャリアを使い続けると、年間3万円以上も損してしまうことも。