polcaで50人以上から支援され、お金以上のものを受け取った話

ナオキイシイです。

 

polcaにて立ち上げた企画が終了しましたのでそのご報告とお礼をかねて記事を書いています。

多くのご支援ありがとうございました!

 

polcaのプロジェクトを立ち上げるまで

2017年8月にリリースされたpolcaというサービス。

不特定多数の人に広く訴えるクラウドファンディングに比べ、polcaは300円から少額で支援することのできるフレンドファンディングと位置付けられています。

そのため企画の内容も多種多様です。

○○が食べたい、○○欲しいという個人の目的に使われることもあれば、人にプレゼントするための資金を募ったり。

プロジェクトの審査なしでサクッと使えるその気軽さで、リリース当初からかなり話題になってました。

 

そんな中、僕がたちあげたプロジェクトはこれ。

「来年生まれる子供の出産・育児環境を少しでも向上させたい!」というわがまま極まりない企画をたちあげました。

 

実は僕、大学4年生の時に当時付き合っていた彼女の妊娠が判明。

子供を産むと決意し学生結婚をしました。

当時の記事は「大学生で彼女の妊娠が判明。僕は父になる決意をした。」をご覧ください。

 

僕はまだ学生で、出産に伴う資金を捻出するのが大変な状況。

そのため、ブログを通じて知り合った方々の中で、応援してくれる人がいるのであればうれしいな…と思いpolcaで他人に頼ってみることに。

 

予想以上の多くの支援…

「少しでも応援してくれる方がいればいいな…」と思っていたのですが、良い意味で予想外の動きをみせました。

プロジェクトを発表した直後に支援され、その数分後にはまた支援され。。。

数時間後には万を超え、心臓がドキドキしたのを今でも覚えています。

 

そして支援と同時に数多くの応援コメントをいただきました。

「がんばれ」とか「応援しています」だとか。

その一言一言に勇気付けられました。

 

今回のpolcaで実感したことがあります。

それは、受け取ったのはお金だけではないということ。

 

端的にいうと、支援されるたびに僕への期待であったり応援であったりを感じることができたということです。

経済的な支援をしてもらった僕がいうのも変なのですが、「支援していただいた額面通りのお金そのもの」というよりも「こんな僕に貴重なお金を出してまで支援し応援してくれたという事実」が同じくらい、もしくはそれ以上嬉しかったです。

これは決して支援していただいた金額を軽視しているとかそういう話ではなく、単純に頑張ってという応援や人の温かさに心をうたれたということだと思います。

 

会ったこともない方々から応援されて励まされて、それと同時にお金がインターネット上を行き交って新たなコミニュケーションが生まれる。

お金に関してはなんとなく「汚いもの」とか「話題にするのはよくない」なんて風潮がある気がしますが、polcaを通じて実際に多額の支援をしてもらったことで僕の中ではそういったイメージは完全になくなりました。

社会は優しさでみちているのだなと。

 

polcaの結果発表

じゃあいくら集まったんだよって話ですよね。

最終的に61支援、46,900円という結果になりました。(重ねて支援していただいた方もいるので支援数=支援者数ではありません)

polca経由ではなくAmazonのギフトガードを送ってくださった方もいたので、総額は50,000円を超えています。

 

本当にありがとうございました。

ここで集まった支援金は、みんなそれぞれが僕ではない他のために使う予定であったものでしょう。

支援されて受け取ったお金の重みはすごい…。

そこにはいろんな方の気持ちが乗せられていました。

予想していたよりも多くのご支援をいただき、本当に驚いています。

 

厚かましくも「人に頼る」ということをしましたが、人々の優しさに触れることができました。

 

支援していただいたみなさま

最後に、ご支援いただいた方々のお名前を記載させていただきます。

 

  • 安藤靖さん
  • 小幡和樹さん
  • mtbbacchusさん
  • masateeさん
  • 匿名希望さん
  • outobuckscoffeeさん
  • いろはさん
  • デラさん
  • 腰山塁さん
  • 0218さん
  • けいぼーさん
  • Yoshiwoさん
  • macchiato.kさん
  • HIROさん
  • 中村創さん
  • integalさん
  • 鼻ツマルさん
  • okinuさん
  • 中山ひとしさん
  • ざきたすさん
  • おなかがいっぱいさん
  • adaumaさん
  • いえいりさん
  • こーたりーさん
  • Naccoさん
  • 石原悠貴さん
  • tatsu0313さん
  • ぬさん
  • ゆうとさん
  • 支倉常明さん
  • yuyuyu21さん
  • もといけあさひさん
  • Fucuramuさん
  • tanakakenn1108さん
  • hassi1222さん
  • 池田あゆみさん
  • ntgauraさん
  • kishikoroさん
  • 山根ガクdinoさん
  • teslaさん
  • のすけさん
  • naomasa yoshiokaさん
  • でるたさん
  • CakeP3さん
  • ususio04さん
  • labokumaさん
  • くそりぷぼっとだよヾ(๑╹◡╹)ノさん
  • えらいてんちょうさん
  • RikiyalGARASHIさん
  • Naoki Sugiuraさん(polca経由ではなくAmazonのギフトカードという形でご支援いただきました)

 

こうやって並べてみると本当に多くの方々に支援していただいたのだなと改めて感じます…。

今回は支援される身でしたが、近い将来に経済体力がついてきたら支援する側になりたいと強く思いました。

 

一時期は不安に思う時期も経験しましたが、このpolcaでの出来事によって前向きにがんばっていけています。

多くのご支援、応援と優しさをありがとうございました!!!

シェアしてくれたらめちゃ喜びます!

1 個のコメント

  • 初めまして。私青森県の弘前大学人文学部4年生の高野和奏(たかのわかな)と申します。
    私事ですが、卒業論文で現時点でのクラウドファンディングの在り方と、それを通した社会の在り方について研究しています。そこで、いしいさんの出産クラウドファンディングを拝見させていただきました。
    ブログも拝読し、新たな価値への先駆者になろうとする姿に感動いたしました。
    もしも差支えがなければ、メールなどでも構いませんので、お話を聞かせていただくことはできますでしょうか。
    いしいさんも仕事と大学でお忙しいと存じますが、ご連絡いただければ幸いです。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    いしこと申します。 大学生。 幼少期から気になったものには手を出さないと気が済まない性格。 中学と高校をどっちも退学し、通信制高校に流れ着きました。 工場で働くのが嫌で3ヶ月で大学入りました。