ヒッチハイクの聖地「用賀」が初心者におすすめの場所すぎるので紹介したい

学生結婚ブロガーのイシイです。

 

  • ヒッチハイクに挑戦してみたいけど、出発地をどこにすればいいのかわからない!
  • オススメの出発地はどこ?

 

少し前の僕ですね完全にww

 

 

大学最後の夏休み、友達と2人に人生初のヒッチハイクに行ってきました。

行き先は「名古屋方面!あわよくば京都!」みたいな形ですぐに決められたのですが、問題となったのが出発地です。初心者だと、いったいどこから乗ればいいのかわかりませんよね。

 

ネットで調べたところ、「ヒッチハイクの聖地用賀」という強烈すぎるワードが飛び込んできたので、半信半疑で僕らは用賀に向かいました。

 

結論から言いましょう。

 

 

都内でヒッチハイクするなら、用賀は最強です。

 

 

どのくらいやばいかっていうと、ヒッチハイクなのに順番待ちができているくらいやばいです。タクシーかよ。

そんな初心者のみならず全ヒッチハイカーにおすすめできる「用賀IC」の魅力をお伝えします。

 

都内でヒッチハイクするならここ!用賀IC

 

用賀ICは東急田園都市線「用賀駅」から徒歩10分ほどの場所にあります。

地図上では「マクドナルド用賀インター店」をさしていますが、まさにそこがヒッチハイクの聖地です。

料金所から数十メートルの距離にある、このマクドナルドの前で僕たちも拾ってもらいました。

 

店内のお客さんからジロジロみられますが、そのうち快感になってきますよ。笑

 

実際に行ってきて感じた、用賀ICが初心者ヒッチハイカーにおすすめな理由

交通量が多い

ヒッチハイクをする上で、道路の交通量はとても大事です。

1分に1台しか車が通らない道路と1分に30台の車が通過する道路で、どちらの方がヒッチハイクしやすいかは明白ですよね。単純計算で30倍ものチャンスがあるわけです。

 

僕らが行ったのは土曜日の午前中。信号が青になるごとにびゅんびゅん車が通るという神環境でした!

初心者には本当にありがたい環境です。数打てば当たりますから!

 

車の停まれる場所がある

いくら運転している人が「あ、ヒッチハイクしてる。乗せてあげよう」と思ってくれたとしても、車を停車できる場所がなければ通り過ぎてしまいます。

そのため、車が停まれるようなスペースがあることは必要不可欠です。

 

用賀ICの場合は、とても道路が広いので路肩に車をとめる余裕があります。

 

こんな感じ↓

ヒッチハイカー写ってるwww

 

さすがヒッチハイクの聖地ですね。

失礼いたしました。車の停めやすさを伝えようとしたら、ヒッチハイカーが写りこんでしまいました。

 

用賀ICを通過する時は、ドライバーも意識している

僕を用賀ICから乗せてくれたのは、これから静岡県に釣りに行くというおじさんでした。

その方にこんな質問をしました。

 

イシイ
「普段からヒッチハイカー乗せたりするんですか?」
おじさん
「たまーに見かけたら乗せることはあるよ。でも用賀はヒッチハイカーが多いから、いるかどうか確認しちゃうなあ。」

 

これってすごくないですか。用賀。

 

普通、ヒッチハイクをする時には「いかに運転手に気づいてもらうか」が第一関門で、そもそも気づいてもらえなければ乗せてもらえることは絶対にできないのです。

でも、用賀ICはこの第一歩をすでにクリアしているという優秀ぶり。ドライバーの方からこちらをみてくれることが多いので、それだけで難易度がぐっと下がります!

 

ヒッチハイク初心者は「用賀」に行けば間違いない!

いかかでしたでしょうか。

あなたに用賀ICの魅力は伝わりましたか?

 

もし、実際に用賀ICいったという方がいましたら、イシイのTwitter(ishiko_141)にて報告してくれると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

いしこと申します。 大学生。 幼少期から気になったものには手を出さないと気が済まない性格。 中学と高校をどっちも退学し、通信制高校に流れ着きました。 工場で働くのが嫌で3ヶ月で大学入りました。